クリニックのこだわり

クリニックの5つのこだわり

 出来るだけあなたの大切な歯を削りたくありません

 インプラント(人工歯根)

 歯ならび矯正

 もう一つの歯並び矯正

 見えない入れ歯(?)


① 出来るだけあなたの大切な歯を削りたくありません


歯医者は歯を削るのが仕事だと思っているあなたに、是非知ってもらいたいことがあります。

歯を削ったり詰め物をしたり、冠をかぶせても、本当の意味ではむし歯や歯槽膿漏を治すことは出来ません。
それどころか、長い目で見れば、その歯はどんどん悪くなります。

私たちはあなたの大切な歯を、極力削りたくありません。

そのため、ウエルカムサロン(大人の予防サロン)、カムカムクラブ (子供の歯を守る会)を作っています。

しかし、治療が必要なあなたは、この考え方を基本にカウンセリングを通じ、あなたにあった、
ベストの治療を提案させて頂きます。
あなたが十分御理解でき、そして納得した上で治療を進めさせて頂きます。

健康で豊かな生活を送る、あなたと私たちの共通の願いです。

② インプラント(人工歯根)


歯の無い場所にインプラントを植えることにより、以前のようにしっかりかむことができます。

残っている大切な歯を削ることなく、新たな歯ができる治療がインプラントです。
インプラントも、私たちが目指す予防歯科にとって、必要不可欠な治療方法だと考えています。
今までは、あなたは大切な歯を1本失えば、その両脇の歯を削ってブリッジ(橋渡し)になっていました。
そのため、支えになる2本の歯を削る必要があります。

しかし、あなたがインプラントを選択することで、健康な歯を削らなくてすみます。
このため、私たちは積極的にインプラントをおすすめしています。

また骨の厚みが無い所には、インプラントを植えることが出来ませんでした。
今では最新の技術により、上あごなどの骨の少ない部分にも可能になりました。

● 歯を失ってしまった。しかし周囲の健康な歯を決して削りたくない
● 今まで入れ歯しか出来ないと言われ、あきらめていた
● 以前のように、しっかり固いものでも咬めるようになりたい

そんなあなたに、おすすめの治療方法です。


インプラント

インプラントの費用についてはこちらをご覧ください。

③ 歯ならび矯正


なんでもしっかりかめる、むし歯の無い健康なお口になるために、歯列矯正が必要なこともあります。
当院では矯正専門ドクターによる、矯正治療を行っています。

私たちはただ単に歯並びをきれいにするため、矯正を行っているのではありません。
歯ならびがきれいになることで、あなたは自然と笑顔になります。笑顔に自信が持てるようになります。

そのことであなたの性格も明るくなったり、行動的になることもあります。
矯正は子供の時期に始めることが多いですが、歯ならびにコンプレックスを持つ大人のあなたにも、
是非チャレンジして頂きたいと思います。

現在私たちのチームメンバーのうち、4名が矯正を行っています。
勤務医の半数が矯正治療経験者です。

矯正を行うことで、歯並びだけでなく、お顔全体のバランスが良くなります。
自然と笑みがこぼれます。
そして、矯正治療を終えたあなたはきっと新たな自分に出会うことでしょう。

私たちは一人でも多くの方に矯正を通じて夢と希望を与えることが出来ればと願っています。お気軽にお声をかけて下さい。

④ もう一つの歯並び矯正


前歯が生え始めた小さなお子様をお持ちのあなたに、是非知って頂きたい矯正があります。
当院では「前歯がガタガタして生えて来ているんです」と、相談に訪れる保護者の方が多数来院されます。

以前私は「永久歯が生えそろうまで、もう少し様子を見ましょう」と、お話していました。

しかし、経過を見ても、ほとんどの場合、自然に歯並びがきれいに直ることはありません。
小学5~6年生になり、矯正治療を始めると、健康な歯を上下左右合計4本抜いての、
全体矯正になることが多いです。

費用も高額になります。

私たちは、カムカムクラブを通じ、「健康なむし歯のない永久歯を作ろう」と、子供たちに
夢を与えたいと日々努力しています。

したがって、矯正治療のためとは言え、むし歯のない健康な歯を抜くことに、かなり抵抗がありました。
子供たちや、保護者の方にも、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

子供たちと私たちの「歯は出来るだけ抜きたくない、でもむし歯のないきれいな歯並びにしたい」との
切実な願いを実現するため、この矯正治療を取り入れました。

前置きが長くて申し訳ありません。それぐらい力が入ってます。

矯正治療が必要な原因は、生えてくる永久歯が大きいのではなく、並べるためのあごが小さいのです。
ですから、わざわざ小さいあごに歯を並べるため、健康な歯を抜くより、
あご自体を正常な大きさにしてあげるほうがよい
のではと、考えました。

そのため、まず床装置(入れ歯のようなもの)を使い、あごを広げていきます。

矯正治療の開始時期は、出来ればまだ永久歯が完全に生えそろっていない時期(5~9才ぐらい)です。
簡単に言えば、あなたの大切なお子様の永久歯が生え出した時、少し重なりあって
ガタガタしていると気付いた時です。

床矯正は、始めるのが早ければ早い程、永久歯を抜かなくても出来る可能性が高くなります。
当院では約8割のお子様が、健康な永久歯を抜かないで治療を終えています。

今までの矯正とは違い、歯を抜かないで歯並びをキレイにします。

乳歯から永久歯に生え変わる時期に、歯並びを正常な大きさに戻します。
そして歯並びが正常な大きさになったことで出来たスペースを利用して、きれいな歯並びにします。

きれいな歯並びになることでむし歯にもなりにくく、しっかりかむこともできます。
入れ歯みたいな形なので、食事やスポーツなどの不必要なときは、自分ではずすことが出来ます。

床矯正はこんなステップで行います。
(1) 歯並びが小さくて前の歯が重なって生えています。
このままでは、歯を磨くのが難しくむし歯になりやすくなります。
(2) 自分で矢印の方向にねじを回すことで少しずつ歯並びが大きくなります。
1週間で90度の回転が、目安です。
1ヶ月で約1ミリ、歯並びが大きくなります。
(3) 歯を抜かなくても、歯並びが正常の大きさに戻ったので前歯がきれいに並びました。

しかし、床矯正はあごを大きくする装置です。1本1本の歯を前後左右、
適正な位置に正確に動かすことは得意ではありません。

したがって全て床矯正だけではうまくいかないこともあります。この場合、ある一定期間、歯の表面に
半透明の装置をつけて、歯を正確な位置に動かしていきます。また、検査の結果、
歯を抜いて矯正治療をしたほうが、あなたの大切なお子様に、結果的に満足して頂ける場合もあります。

この場合、永久歯を抜いての矯正をおすすめします。

御理解頂けましたでしょうか。

私たちは、矯正治療は、できるだけ小さい時期から始めたほうが良いと考えています。

● 生え始めたばかりの永久歯の歯並びが気になる、小さなお子様をお持ちのあなた
● 矯正であっても、出来ればお子様の健康的な歯を抜きたくないあなた
● 少しでも安く、矯正治療を受けたいあなた
● 他院でも矯正相談を受けたが、どうも自分に合わない、納得出来ないと、お思いのあなた


そんなあなたに、是非おすすめの矯正治療です。
他の矯正専門ドクターとは、少し異なる考え方、方針により治療を行います。他院でも矯正相談をお受けになった方でも最後に、
当院へお越し下さい。

きっとあなたの大切なお子様に適した、治療法を御提案出来ると思います。


床矯正

⑤ 見えない入れ歯(?)


見えない入れ歯といっても、本当に見えないのでは、はずしてどこかに置き忘れてしまったら、
探し出すことは出来ません。また、お口の中に入れていても歯抜け状態と同じです。

正しくは、入れ歯に見えない、ということです。 さらに具体的にお話します。
従来の入れ歯は、両脇の歯などの金属バネをかけます。これは、入れ歯を安定させるため、
すぐに落ちてこないようにするため、必要不可欠でした。

今回御紹介する入れ歯には、金属バネがありません。れ歯自体にある程度弾力があるため、
バネが必要なくなりました。見た目にスッキリして、入れ歯が入っているとはわかりません。

また、金属バネを使用しないために思わぬ利点もあります。すなわち、軽く、装着感がいいのです
(私は使ったことはありませんが)。使用している方がそうおっしゃっていました。
正確には、「なんか、すっきりしていて入れ歯じゃないみたい」。

このように今までとはひと味、いやふた味違う入れ歯です。

● 今まで入れ歯を使用していたが、見た目が気になる
● もっと軽いものにして、違和感のないものにしたい
● 今まで入れ歯を入れたことがないので、どうしても抵抗感がある
そんなあなたにおすすめの入れ歯です。


見えない入れ歯