クリニックのこだわり

① あなたのお口の中をのぞいてみませんか


CCDカメラ


あなたのお口の中を撮影するための小型カメラ(CCDカメラ)
設置しています。
これは主にあなたへの治療の説明用に使用しています。
手鏡では、前歯は見えても奥は暗くて分かりません。
このカメラを使い、モニターで拡大することで、
あなたが今行った治療や、現状の歯の状態が
手にとるように分かります。

十分な治療の説明を受けたいあなた、自分のお口の中に
興味津々のあなた
に満足して頂けると思います。

② あなたのお口の中のバイ菌を肉眼で見ることができます


位相差顕微鏡


当院では、位相差顕微鏡という機械を設置しています。

位相差顕微鏡は、肉眼で見えないお口の中の
歯周病菌や、カビ菌の状態をモニターに映し出して
実際に見て頂く事ができます。

③ 治療中も退屈することはありません(?)


テレビモニター


治療台の前には、テレビモニターが置かれています。
これはCCDカメラでお口の中を写すためだけではありません。
治療台に座るとかなり緊張します。
そんなあなたが少しでもリラックス出来るよう、
環境ビデオやDVDを御覧頂くことが出来ます。

音声は出ませんが、映画では字幕が流れます。
治療中は少しの待ち時間でも長く感じます。

お待ち頂く間、あなたに少しでも退屈させない
(本当は治療がスムーズに進むことの方が大切ですが)配慮も必要だと考えています。

④ あなたのお口の情報を、お家でも御覧いただけます


画像診断ソフト


当院ではレントゲンをデジタル化しております。
これにより被爆線量が大幅に少なくなります。
また、レントゲン写真を簡単にプリントアウトすることが出来ます。
このため、レントゲン写真に直接治療内容を書き込んで
お渡ししています。

これはあなたに自分のお口の状態をより深く知って頂くため、
大変有効だと考えています。
そのことで、これから始まる治療を
十分に納得して受けて頂くことが出来ます。

是非あなたも、あなたの大切なお口の情報満載のレントゲン写真、お持ち帰り下さい。

⑤ 虫歯の深さを簡単に測定出来ます


ソフトレーザー


以前は先のとがった器具を使い、歯の表面をひっかくことで、
むし歯の深さを調べていました。
しかし、最近の調査で、むし歯になりかけの歯を無造作にひっかくと、
さらにむし歯が進むことが分かりました。

私たちのなにげない行為が、
あなたの大切な歯を傷つけていたのです。
今では、ソフトレーザーを使用することで
あなたの大切な歯を傷つけることなく、
むし歯の深さを判定出来るようになりました。

これからは安心して、当院での治療を受けて頂くことが出来ます。

⑥  麻酔の痛みがやわらぎました


電動注射器


あなたは麻酔をして治療を受けたことがありますか?
むし歯の治療をしている時など、痛みが出ないように、麻酔をします。

しかし、その麻酔が痛くて歯の治療が苦手な方がいます。
何を隠そう、私は麻酔の痛みに耐えられません。

あなたはどうでしょう。
今まで麻酔により、イヤな思いをしたことはありませんか。

根っこまで麻酔を効かそうとすると、力を入れての麻酔が必要になります。この時、圧力がかかり、痛くなります。

ご安心ください。
その少しこわがりのあなたのために、電動注射器を御用意しています。

電動ならゆっくりと時間をかけ、一定の力で少しずつ麻酔を行うことが出来ます。
その他、麻酔のカートリッジは体温に温めています
針も少しでも痛くないよう、極細のものを使用しています。
もちろん針を刺す前に表面麻酔(塗り薬の麻酔)もします。

これらは全て少しでもあなたにイヤな思いをさせないためです。
でも本当は、麻酔をしなければならない治療をしないよう、
一緒に歯の健康を守っていきましょう。

⑦ 使用する機械・器具の消毒・滅菌を徹底しています


診療中に使用している機械や器具がきちんと消毒・滅菌をされているのか不安になりますよね。

診療を安心してうけて頂く為に、当院が特に力を入れております、
ハンドピース(機械)の消毒・滅菌についてご紹介させて頂きます。


クリックすると拡大します


安心・安全・快適に通院して頂くため、この様に 徹底した消毒滅菌を行っておりますので、
安心して診療をうけて下さい。