ゆめはんな歯科について
ワクワク楽しいホットニュース
アクセス、診療時間
ゆめはんな歯科への思い
診療方針
クリニックの5つのこだわり
7つの診療スタイル
チームメンバー紹介
小冊子紹介
チームメンバー募集
プライスリスト
Q&A
イベント&クラブ
登美ヶ丘予防サロン ウェルカムクラブ
カムカムクラブ
スマイルクラブ
ホワイトニング
メッセージ集
ゆめはんな歯科を支えてくれる多くの人達の声
あなた様へのメッセージ from Dr.ムトウ
ゆめはんな歯科クリニック
奈良県生駒市鹿畑町3027
イオン奈良登美ヶ丘
ショッピングセンター1F内
[お電話でのお問合せ]
0743(71)4182
[診療時間]
9:30〜13:00/14:30〜19:30
日・祝は17:30まで、木曜日は休診
アクセス方法はこちらから
ワクワク楽しい歯科医院実践会
Q&A
よくあるご質問
患者様からよくあるご質問にお答えしております。
このページにないような質問がございましたら、「無料メール相談」より
お気軽にお問合せ下さい。
Q. 19才の女性の方からの御質問です。

歯の治療は大のニガテです。どこに行っていいのか迷っていました。
しかし、このホームページを見て、行ってみようかな、と思っています。
初めてのときは予約が必要ですか?また、すぐに治療が始まるのでしょうか。
A.
初めてのあなたは、出来ればお約束のお電話を頂ければ有難いです。
しかし、急な痛みや、困り事があったり、またお仕事などの都合があると思います。
そんなときでも、可能な限り、あなたの御期待にそえる対応を心がけています。

また、初めての来院時は、できるだけお時間をお取りしたいと考えています。
まずはカウンセリングルームで、あなたの御要望をお聞かせ下さい。

あなた自身を知りたいと思います。
お互い理解し合えてから、治療を始めていきたい
と思っています。

緊張している初めてのあなただからこそ、リラックスして頂きたいと思います。
治療計画が決まってから、治療を始めます。
すぐに削ったり、つめたりすることはありません。

あなたの不安をまず解消しましょう。
Q. 私は歯医者のキュイーンという音が、嫌いなんですが、
そんな音のしない歯医者は、ないですか?

A.
それがゆめはんな歯科クリニックのウェルカムサロンです。
ウェルカムサロンでは、歯を削ることはありませんので、
音が聞こえることはありません。

聞こえるのは、スタッフと来院された方の笑い声だけです。
また、ウェルカムサロンでは、歯を削った際のにおいや、薬のにおいも
しません。

むし歯予防にも、歯周病予防にも、定期健診は欠かせません。
行くなら、癒される空間がいいですよね。
ゆめはんな歯科クリニックでは、スタッフの最高の笑顔で、
皆様をお迎えします。
Q. 67才男性の方からの相談です。

約4年前に、右上の奥が抜けました。 そのため、今は部分入れ歯を入れております。
しかし、思うように物が咬めません。

また、食べかすがつまるため、食事のあとは、すぐ洗わなければなりません。
前にかかるバネも少し気になっています。

歯医者さんに相談したら、上あごの骨があまりないので、入れ歯しか無理だと言われました。見た目もよく、以前のように奥で何でも咬める歯を作ってもらえないでしょうか。
A.
今まで本当に苦労されましたネ。あなたの様な方にはインプラントがおすすめです。
うまくいけばいいですね。
しかし、上あごなどの骨の厚みがない場所は、骨を厚くする必要があります。
具体的には、骨の厚みを作る処置を、インプラントを植える時に同時に行います。

骨が出来れば、今まで不可能と思われていた所にも歯を作ることが出来ます

もうあなたは入れ歯を入れなくても、しっかり奥で咬めるようになります。
そのため、是非一度、精密な診査をさせて下さい。
入れ歯の部分だけでなく、上下の咬み合わせも調べてみる必要があります。
Q. 47才、女性の方からの相談です。

今まで治療のために歯科医院に通っていました。
しかし、だんだん歯が悪くなっているように思います。
今後は、歯に自信が持てるよう、お口のケアで通院しようと考えています。
どれくらいの間隔で通えばよいのでしょうか。また、その時の費用はどれくらいでしょうか。
A.
私たちは予防サロンを設立しました。
あなたのように、健康で豊かに過ごしたいという女性の方が多く来院されています。
しかし、実はしっかりとしたシステムのようなものはありません。

まずは、担当衛生士が決まります。
そして、今後あなたがどのようになりたいかをお聞きし、あなたに合ったプランを立てていきます

あなたと担当衛生士との信頼関係の上で決めてください
あなたのお口の状態や、生活習慣などを考慮し、無理のない御来院をお勧めします。
決して、私たちの医院は、こういうシステムになっています、という押しつけのものではありません。

あなたのお口のクリーニングは、原則保険が適応されます
保険の種別にもよりますが、一般的な3割負担の場合、費用は2,000円前後になります。
Q. 周りの友人や母親から妊娠中は「歯が悪くなりやすい」と
聞きましたが、本当ですか?
A.
昔から「子を生めば一歯を失う」と言われるように、妊娠中に歯の
健康を損なう方が多いようです。

しかしこれは「赤ちゃんにカルシウムをとられたから歯が悪くなる」では
ありません。妊娠して歯が悪くなるのは、妊娠によるホルモンの変調や
ライフスタイルの変化が大きく関係しています。


例えば、つわりで苦しい時は、ハミガキをするのがおっくうになりますね。
又、食事や間食の回数が増えます。こういった事によって、お口の中の
環境も悪くなり、むし歯や歯周病が悪化してしまうのです。

この時期のお口の健康管理は、とても大切です。
生まれてくる赤ちゃんの為にも、規則正しい生活、お口の中を清潔に
保つこと
を心がけて下さいね。
Q. 食事中に歯が欠けてしまいました。
現在妊娠中ですが、歯の治療は受けられますか?
A.
妊娠中の方でも、安心して治療を受けて頂けます。
歯科で使用する麻酔やレントゲンなども心配はありません。

おなかの中の大切な赤ちゃんに影響のない範囲で身体を考慮し、
治療を行うので、ぜひ早めに受診して下さいね。
Q. 妊娠中に歯科治療がおこなえる時期はいつですか?
A.
妊娠中に歯科治療を受けられない時期は原則的にありません。
しかし妊娠初期、後期は体への負担が大きくかかるので、一時的な処置でとどめておきましょう。

また、妊娠中期の体調が安定した時期であれば、
治療やクリーニングも、心配なく受けることができます。
Q. 4才のお子様をお持ちのお母様からの相談です。

こちらでは、たくさんの子供たちが楽しく通っていると聞いております。
私の子供は、人見知りが強く、まずお口も開けてくれないと思います。
しかし、右下奥 が悪くなって、むし歯が出来てるように思います。
治療をすることは可能でしょうか。
A.
私たちはカムカムクラブ子供の歯を守る会)を通じ、ワクワク楽しい、
子供たちに夢と希望を与える医院作りをしています。

このため、笑顔の子供たちが自らの意思で、通院されるようになります。
決してあなたの大切なお子様の心に、歯医者さんは恐い所という、
イヤなイメージを与えたくありません。

まず、お口を開ける練習から始めましょう。
衛生士のお姉さんと、楽しく会話をし、
歯みがきの練習や、むし歯予防のフッ素をぬることから始めましょう。
そうすれば、ここに行くのが楽しくなると思います

歯の治療は、それからでもかまいません。初期のむし歯なら、削らなくてもフッ素をぬることで、
再石灰化(歯の表面が硬くなること)することもあります。
歯科医院に通う目的は、むし歯を削ってつめることではありません。
むし歯のない永久歯を作ることです


そしてあなたの大切なお子様が、将来笑顔の似合う大人に育つことです
Q. きれいな歯並びの子に育てるにはどうしたらいいですか?何かコツはありますか?
A.
まずは「噛む噛む噛む」です。
美しい歯並び、健康な歯のための、もっとも重要なポイントはなんといっても食べ物を
よく「噛む」こと
アゴが成長するのは、アゴの骨を作る細胞が活発に働くからです。
そのためには栄養素が必要ですが、口を動かして噛むことでアゴの骨が伸び縮みし
細胞にアミノ酸などの栄養素が取り入れられていくのです。
もちろん、特別な固いものを大量に噛む必要はないんですよ。
手軽に手に入る食材で作られたごく普通の食事を一日3回、しっかり食べるだけで十分です。
噛むと唾液が出て、むし歯予防にもなります。
さあ、今日の食事からしっかり噛んで食べましょう!
Q. 6才のお子様を持つお母様からの相談です。

現在、4本の前歯が永久歯に生え変わっています。
しかし、私と同じように、少し重なっています。このまま様子を見ても大丈夫でしょうか。
A.
小さなお子様の矯正相談が増えています。
私は是非今の時期に矯正相談と、簡単な審査をうけて頂きたいと思います。
そして、その結果、近い将来歯並びが悪くなる可能性があれば、
出来るだけ早い時期に矯正を受けられることをおすすめします
その方が歯を抜かず費用も安く済むケースが多いからです。

様子を見て、自然と良くなったというケースはあまりありません。
私は1人でも多くの子供たちの歯がむし歯のないきれいな歯並びの永久歯に
なることを願っています
Q. 歯みがきをすると、ハグキから血が出てきます。
毎日歯みがきをしているのですが、どうしたらいいですか?
A.
歯みがきをする際のハブラシの圧が強い、ホルモンバランスの変化等の
原因も考えられますが、歯ぐきからの出血は多くの場合、歯周病の初めの
サインです。

残念なことに、日本人の成人の80%が歯周病です。

ほとんどがお口の中の衛生状態が悪いことによって引き起こされます。
あなたのお口の健康を守る為にも、症状がひどくなる前に治療だけでなく、歯石とりなどの歯のお掃除や正しいブラッシング方の指導を受けて下さいね。
Q. 歯周病の原因は何ですか?
A.
歯周病は、歯の周りの汚れ「「歯垢(プラーク)」中の細菌によって
引き起こされます。この細菌が出す毒素によって歯肉や、歯を支えている骨が障害を受けるのです。

口臭が強くなるのも細菌の毒素によるものです。

また、次のことも歯周病を進行させる原因の一つとなります。

・歯ぎしり、くいしばり
・咬み合わせ
・不規則な食生活
・喫煙
・前進疾患(糖尿病、骨粗鬆症、ホルモン異常)
Q. 歯周病を予防するには、どうすればよいですか?
A.
一番大切なのは、毎日のハミガキでお口の中を清潔に保つことです。
しかし、ハブラシではとれない汚れがあります。

そこで私たちの出番です。
ハブラシの届かない、深い部分の汚れや歯石を定期的に取り除き、
お口の健康を守ります。
Q. インプラント治療に、年齢の制限はありますか?
また、誰でも治療を受けられますか?
A.
骨の成長がほぼ完了する16歳から、抜歯の負担に耐えることが、
できる限り高齢の方でも治療を受けることができます。

また、重い全身疾患などの問題がないかぎり、どなたでも治療を受けることができます。
治療の前には、歯科医師が詳しく検査を行うのでご安心下さい。
Q. インプラント治療を受けたいのですが、手術は安全ですか?
痛いですか?
A.
手術と聞くと不安になりますよね。
しかし、心配はありません。

手術は、お口の中だけの局所麻酔下で行われるので、痛みを感じることはありません。手術後に痛みや腫れが出る場合はありますが、通常はすぐ治まるので、安心して下さい。
Q. インプラントはどのくらいもちますか?
A.
インプラント治療を行った歯も、ご自身の歯と同じ様にきちんとした
メインテナンスをしていけば、長期間の使用に耐えることができます。

歯科医院での定期的なチェックと正しいケアを行って下さいね。


そしてインプラントを長持ちさせるために、最も大事なことは、ご自身の歯と同じような毎日のお手入れをすることです。
Q. 子供にフッ素を塗ろうと思いますが、
いつから始めれば良いですか?

A.
乳歯が生えてきたらフッ素を塗りましょう
フッ素には、歯を硬く強くする作用があるので、乳歯・永久歯に関わらず
生えた直後にぬるのが最も効果的です。

当院では、お子様の大切な歯を守る為に、カムカムクラブで3ヶ月ごとの
定期健診時に歯科専用のフッ素を塗布しております。
Q. 歯科で使われるフッ素は安全ですか?
A.
大切なお子様のお口の中に入る物だからこそ心配ですよね。
でもご安心下さい。
フッ素は魚や海草、お茶など普段私たちが食べている食べ物にも
含まれています。

フッ素配合の歯みがき剤や、歯科医院で塗布するフッ素については
安全性が確立されています。

私たちの医院でも、適正な濃度と量のフッ素塗布を行っています。
Q. 子供のむし歯を予防するには歯磨きをするしかないのですか?
何かむし歯予防のコツがあったら教えてください。
A.
むし歯に負けない強い歯を作るにはフッ素とキシリトールを
使いましょう!

むし歯予防には色々なコツがあります。
まずむし歯の酸に負けない歯を作ってくれるフッ素
強い味方です。
むし歯は、口の中で増殖したむし歯菌が出す
酸によって歯の表面のエナメル質が溶けてしまい、
やがて穴があいてしまうことをいいます。

ということは、虫歯を予防するには、虫歯の酸に負けない強いエナメル質の歯を作れば
よいのです!
そこでフッ素の登場です。
フッ素には、歯のエナメル質を強くして、虫歯菌の出す酸に負けない歯を作る働きがあります。

また、むし歯菌には、歯みがきぐらいでは落とせない大変やっかいなミュータンス菌があります。
このミュータンス菌が放出する酸は強いので、アッという間に虫歯が進行してしまいます。
歯みがきで落とせないなんてどうすればいいの!と、お思いでしょう。
もちろん、歯医者さんで専門的なクリーニングを受ければ落とせます。
そのためにカムカムクラブで3ヶ月ごとに定期健診に来てください。

でも、実はもっと身近で手軽な方法もあるんですよ。
それが 「キシリトール」 です。キシリトールは他のショ糖とちがって
グルカンや虫歯の原因となる酸を作らない
ので、プラーク(歯垢)を減らしてくれます。
またむし歯の原因の酸を作れないので、疲れ果ててしまい、その結果ミュータンス菌の数を
減らすことができるのです。
Q. 虫歯はどうしてなるのですか?
また、フッ素を塗布していればむし歯になりませんか?

A.
むし歯の原因は、むし歯菌だけでなく、いろいろな原因が重なり合っています。
4つの輪が重なっているところは、むし歯になっていますね。
むし歯にならない為にも、どれか一つでも輪を外してみましょう。

その一つとして、フッ素の出番です!

フッ素には、歯の表面を強くする作用があります。
普段の歯みがきに取り入れ上手にむし歯予防をしましょう。
Q. なぜチームメンバー全員が、こんなに生き生き働いているのですか
A.
私も不思議です。チョッとあり得ないことです。
歯科医院としては、人数が多いにも関わらず、
メンバー一人一人が目的と意味を持って働いてます。

そこには押し付けや、わがままは存在しません。
メンバーがお互い信頼し合い、尊敬し合っています

そんな楽しい雰囲気だからこそ、来院者の皆様にも伝わっているのだと実感しています。

大切なことは、メンバー全員が同じ考え(医院理念など)のもとに集まり
そして同じ方向を目指していることだと思います。
そのため、忙しいときや、辛いことがあっても、
互いに励まし合い
協力することが出来るのだと思います。
Q. 24才の女性の方からです。

私は以前歯科医院に勤めた経験があり、現在就職活動中です。
このホームページを見て、「こんな医院で是非働きたい」と思いました。
現在も募集中でしょうか。
A.
本当に有難く思います。
ホームページにも、あえて募集要項を常時載せるようにしました。
しかし、常に人の入れ替わりが激しいため、ということではありません。
そのため、せっかく応募頂いても御期待にそえないこともあります。

しかし、あなたのように
是非ここで働きたい、私たちと一緒に共通の夢を追いかけたい、
患者様に愛され続ける歯科医院を共に作りたい
」と願う人に、
私たちの医院を選んで頂きたいと思っています。

そんなあなたに出会えれば、私は本当にハッピーです。是非一度、ゆっくりお話させて下さい。

まずは、気楽に見学にお越し下さい
ページの先頭へ
アクセス&診療時間 ゆめはんな歯科への思い 診療方針 クリニックの5つのこだわり 7つの診療スタイル
ウエルカムクラブ カムカムクラブ スマイルクラブ