予防歯科

予防歯科とは?


歯周治療の流れ





問診・検査

問診では、歯科衛生士が患者様の不安や悩み、生活習慣などをお聞きします。
その上で、あなたにあった歯周治療を進めていくことができます。

診査では、歯周組織検査を行います。
歯周組織検査とは、「
ポケットプローブ」という棒状の器具を歯周ポケット内に
優しく挿入し、ポケットの深さを測ります。

また、歯の動揺も調べます。
これを行う事で、
歯周病の進行を知る事ができます。

■歯周ポケットの深さを知る

 
歯周ポケットに優しく挿入をします。     ポケットの深さを測定し、歯周病の進行を知ります。
測定結果の詳細は
「歯周ポケットの測定結果」をチェック! 
  歯を揺らし、歯のぐらつきの程度を知る。
測定結果の詳細は
「歯の動揺測定結果」をチェック! 
■歯周ポケットの測定結果   ■歯の動揺測定結果 
   

歯磨き指導スケーリングPMTCについて

■歯磨き指導 

歯周病治療を進める上で、
歯肉縁上のプラークコントロールがとても重要となります。
歯肉縁上のプラークとは、歯ぐきより上にあり、歯の表面に付着している汚れ
のことです。

この汚れは、自分自身のお家での歯みがきで、取ることができます。
しかし毎日歯みがきをしていても、自己流で磨いていると、
沢山みがき残してしまっているのが現状です。

そのため、毎日の歯みがきを正しくできているかをチェックします。
ご要望に応じて、歯垢染色剤を用いて、患者様一人一人に合った磨き方
ご提案します。

また歯ブラシだけでなく、歯間ブラシフロスなど、
補助的な清掃道具の使用法も丁寧に担当します。

 
歯肉縁上の汚れ    歯垢染色剤で色をつけ、
汚れをわかりやすくします。 
   歯科衛生士と共に、
歯磨き法の改善を行います。


■スケーリング

スケーリングとは、
歯ブラシでは取り除けない熟成した歯垢(プラーク)
歯肉の縁上についた歯石をスケーラー(超音波スケーラー・ハンドスケーラー)
と呼ばれる特殊な具器を使って除去する治療法です。

ここでは、歯肉の縁上についている歯石を除去します。
歯肉縁下の歯石を除去するには、SRP(スケーリング ルート プレーニング)
を行います。

   
    スケーリング    


■PMTC

歯周病の原因である、「歯垢(プラーク)」は、歯磨きで大半は除去できます。
しかし、歯と歯の間や、歯の表面には、完全に除去できなかったプラークがあります。
中でも得に「バイオフィルム(歯にへばりついた細菌の塊)」を取り除けないのが
現実です。この取り除けなかった細菌を取り除くのが、PMTCです。

再診査

スケーリングや、患者様自身のお家でのセルフケアで歯周病の改善を確認するために、
再度歯周病検査を行います。

ここで歯肉の状態が改善し、良くなっている方は、メンテナンスへと移行します。
歯肉の状態にあまり改善がない場合は、歯肉縁下の歯石除去を行います。

SRP(スケーリング・ルート・プレーニング)

SRPとは、歯肉縁下の歯石除去の事をいいます。
スケーリングでは、除去することのできない、頑固な硬い歯石を
ハンドスケーラー
という具器を使用し、衛生士が1本1本手作業で歯石を除去していきます。
しかし手作業で行うためポケットが深い場合は、
器具が届かないため歯石が残り、ポケットが残ってしまいます。

SRP後再診査

SRPを行った後に歯肉の改善があったか確認をするために、
再度検査を行います。
改善が見られた方は、メンテナンスへ移行します。
ポケットが深く残っている部位がある場合は、歯周内科歯周外科を行います。

★この2つの治療法は、希望される方にのみ施術しております。

メンテナンス

メンテナンスとは、歯周治療によって改善し、
得られた口腔内の健康な状態を維持させて再発防止を目的としています。

特に歯周ポケット内の歯周ポケット内の歯周病原菌は処置した後、
約3ヶ月ほどで元に戻る傾向にあります。

そこで、最近が口腔内で増え、悪影響を起こし出す前に、
プロフェッショナルケアを行って虫歯や、歯周病の再発防止します。

登美ヶ丘予防サロン(ウエルカムクラブ)のご案内


登美ケ丘予防サロン(ウェルカムクラブ)とは、お口の健康を通じ、
いつまでも豊かで楽しい生活を過ごしたいと願う方が集うサロンです。

担当の歯科衛生士があなたに合ったメニューをお作りし、
歯のクリーニングや、歯肉治療を行います。

これからは、虫歯治療のために、歯科医院に通うのでは、ありません。
お口の健康を維持し、あなたらしいライフスタイルを演出するため、
登美ケ丘予防サロン(ウェルカムクラブ)に定期的にご来院下さい。

登美ヶ丘予防サロン(ウエルカムクラブ)の3つのこだわり


 登美ヶ丘予防サロン(ウエルカムクラブ)はドリルフリーゾーンです

 登美ヶ丘予防サロン(ウエルカムクラブ)は、完全予約制です

 担当衛生士との出会い


① 登美ヶ丘予防サロン(ウエルカムクラブ)はドリルフリーゾーンです


ドリルフリーゾーンとは、ここは決して歯を削ったり、
つめたりの治療はしない所ですよ、との意味です。

したがって、あのイヤな匂いや音はありません。
あなたがリラックスして、
お口のケアを受けることが出来る
でしょう。

内装や備品、診療チェアーや照明、オリジナルパネルや
インテリアカラーなど、全てにこだわりました
ウエルカムクラブは、半個室になっています。

② 登美ヶ丘予防サロン(ウエルカムクラブ)は、完全予約制です


定期的にお口のケアで来院されるあなたを、
担当衛生士がお待ちしております。
したがって、診療のように、急な患者様が、来院したため、
時間が取れなくなったり、お待たせすることはありません。

どんなに治療が混んでいても、
スムーズにケアを受けていただくことが出来ます。
今までのように治療のため、歯科医院を訪れるのではありません。
リラックスした雰囲気の中で、心地よい時間をお過ごし下さい。

③ 担当衛生士との出会い


あなたの大切な歯を守るのは、衛生士の仕事です。
決して私(ドクター)だけの仕事ではありません。
このため、ウエルカムクラブには、
常時有能な、意識の高い衛生士が必要です。
彼女たちは、あなたに満足と信頼を得ていただくため、常にスキルアップを心がけています。
自ら費用を出し、講習会に参加し、また、本を読みます

向上心にあふれ、努力を惜しむことはありません。
あなたの担当衛生士が、他の医院で出会った人
とは、明らかに違うと、直感するでしょう。

ただ単に、技術だけでなく、あなたへの話し方、接する態度、雰囲気、瞳の輝きまで違っています。

当院では、担当衛生士とあなたが、強い心の絆で結ばれています。